2010/08/30

Jafore翻訳作業マニュアル

Jafore翻訳作業マニュアル 

「左京こどもセンター便り」や地域のイベント情報を日本語から英語に翻訳しリスト化してください。英語は、ネイティブイングリッシュスピーカーのみにわかるものではなく、"simple and easy English"で誰にでも分かりやすい表現を使うように心がけてください。

「左京子ども支援センター便り」の翻訳担当日は前の月末25日前後にチャットワーク内またはメールで連絡します。
こちらのリンクからも「左京子供支援センター便り」が確認できます。

http://www.city.kyoto.lg.jp/sakyo/page/0000079435.html
リンク内にいくつかあるファイルのうち、翻訳するのは、「地域子育て支援ステーション・児童館の行事予定」の該当月のファイルです。日付ごとに記載されている欄の行事の翻訳をお願いしています。日付ごとに記載されている欄の行事の翻訳をお願いします。


【基本テンプレート】

Tue. Sept. 27, 2011 日付(各日にちの一番上のみ)
----------
イベントタイトル(内容)
Place:   場所:(ボールド太字にしてください)
Time:      時間:
Target group: 対象:
Fee:    参加費:←費用が発生しない場合はこの項目は不要
Notes:             その他:
---------- (10個の - ハイフンでイベントを区切ってください)

【日にちの書き方】 

曜日 月 日, 年 の順番(略字は下記を参考に統一)
〇曜日(略字の終わりにピリオドをつける)
Sun.
Mon.
Tue.
Wed.
Thurs.
Fri.
Sat.

〇月
Jan.
Feb.
Mar.
Apr.
May
June
July
Aug.
Sept.
Oct.
Nov.
Dec.
(May, June, Julyの後はピリオドは不要)

【イベントタイトルの書き方】 

〇日本語特有の言葉はローマ字にしてそのまま残す。(ローマ字にすると読みにくい場合には、切って「 - 」(hyphen)をいれる。)

〇日本語、その他強調する場合はイタリック体にする。
例:
  わいわいひろば→Wai-wai Hiroba
  あかちゃんひろば→Akachan Hiroba
  さくらんぼクラブ→Sakuranbo Club
  ふれあいサロン→Fureai Salon

  おしゃべり会→Oshaberi-kai (Let’s chat)
  ぽこ あ ぽこ→Poco a poco (スペイン語で「すこしずつ」という意味。ひとつの言葉として捉えるため、この場合のみ、ふたつ目のpは小文字のままで)
  給食試食会→Tasting Event for Nursery School Lunch
  ふれあいあそび→Fureai Asobi, playing between parents and children for developing their bonding

〇冠詞、前置詞以外の単語の最初の文字は大文字にする。
次の場合は小文字のまま:a, an, the, but, as, if, and, or, nor, or prepositions(前置詞、 at, in, on, to, after, before, for, from, of, by, with, about など)


頻繁に出てくるタイトルの例:
  園庭開放→Open Yard / Let’s Play in the Yard ( "Let's play in the yard"が自然。でも前後の文脈によって"at"でも良い場合がある。)

       園庭で、公園で、児童館で 誤)at the yard/park/Jidokan 正)in the yard/park/Jidokan
  紙芝居→Picture Story Show
  コマで遊ぼう→Have Fun with Koma, spinning top
  絵本の読み聞かせ→Story Time
  お父さんと一緒デイ→With-Fathers Day 

  るんるんあそびの広場→Run-run Asobino Hiroba 
  パクパクモグモグ→Pak-pak Mog-mog

〇イベントタイトルのあとに(丸かっこ
parentheses)  の中に内容を書く。室内か外か、自由遊びなのかプログラムがあるかなど。 

例:
  (Indoor free play time, ball pool)
  (Story time, singing time)
  (Water activities)


頻繁に出てくる内容の例:
  自由遊び→×"free time play" 〇"free play time" もしくは "play time"
"play time"という言葉はセットになっている。
  ・手遊び→Hand games 
  ・身体測定→Body measurements
  ・遊具あそび→Play on playground equipment
  ・~月の誕生日会→July Birthday Party のように「月+Birthday Party」の形で表記
  ・ボールプール→Ball pit / ボールテント Ball tent ←原稿の日本語によって使いわける
  ・ジャングルジム→Climbing frame
  ・トランポリンで遊ぶ→play "on" the trampoline (☓ "with") 
  ・~体操→Exercise for kids
  ・~講座(講師:○○)→Lecture on xxxx (Lecturer: ○○) (講座内容については、はっきりとしたタイトルがある場合以外は “  “ で囲わなくてよい。講師は肩書きのみでも可)
  ・~工作→~craft
  ・『〜で〜を作る』と言う場合、その原料が目に見える場合は"with"、原料の姿が変わってしまう場合は"by"を使う。
  ・季節は、頭文字が小文字でOK。
     ・足育教室は Lecture on Soku-iku (how to keep your children's feet healthy)

【場所(Location)の書き方】
〇文字の最初は大文字。日本語だけどイタリックにはしない。

特に注意する場所の名前:
  児童館 〇Jidokan ×Jidoukan
  養正 Yosei Hoikusho  ×Yousei
  つどいのひろば ぴーちくぱーちく Tsudoino Hiroba Peechiku-Pachiku
  だん王 Dannoh
  一乗寺 Ichijoji
  修学院 Shugakuin
  修学院第二 Shugakuin Dai-ni
  北白川 Kita-shirakawa
  公園や川などの場合→Kamihate Koen Park
  Nishi-urabatake Koen Park
  Kamogawa river

【時間(Time)の書き方】 
〇24時間で書く 
 10:30-12:00 

【対象(Target group)の書き方】
〇基本Families and children の後(カッコ)内に年齢を書く。2歳くらいまでは月齢で掲載する(1歳半の場合は18 months)。"0-6"と"years / months"の間にはスペースが必ず必要。 

例: 
子育て中の親子、乳幼児親子、0歳-就学前、就学前の乳幼児と保護者
→Families and children (0-6 years)
対象年齢が特定の場合
→Families and children (0-18 months)
→Families and babies (0-12 months)
→Families and children (over 18 months)
→Families and children (「子育て中の親子」と記載されていて、内容や時間帯から小学生も対象と考えられる場合は年齢を書かない)
どなたでも
→Everyone is welcome (Welcome everybody/everyoneは一般的に使われないようなので変更)
ご近所の方 →Neighbors
卒園児 →Children who graduated from
OO Hoikuen.

〇「高齢者」は"senior citizen"がいい。尊敬の意味が含まれていて、健康で活動的な印象。elderlyは失礼ではないけど、介護が必要なくらいの、か弱い印象を受けるので文章の内容によっては不自然。agedとoldは失礼。
〇「妊娠中の女性」は "expectant mother/pregnant women"

〇平成28年度4月1日現在 誤)at Aril 1  正) as of(時点で)

【その他(Notes)の書き方】 
〇持ち物のお茶、着替え、タオル、帽子などは、そのたびに書かない(子連れなら当たり前の持ち物なので)。 
〇申込が必要な場合のみ記載する。自由参加などは書かない。

頻繁に出てくる項目例:
  定員→Up to ○ families / pairs 
  先着順→First come, first served basis 
  参加費→その他の欄には記載せず、Notes:の上にFee:という項目を設置する
  いつまでに申込、予約→Sign up by September 27.
  雨天中止→The activity will be cancelled in case of rain.

  雨天延期→The date will be changed in case of rain.
  詳細→Contact か Call OOO for further information.
  汚れても良い服→The clothes that you can get dirty. 

  汚れてもいい服で来てください。→Please come in the clothes that you can get dirty. Please wear clothes you don’t mind getting dirty.
  動きやすい服→Comfortable clothes for exercise  
  当日欠席でも返金なし→No refund for absence on the day.

(ネイティブの方の助言)
  要予約はResevation is required."が固すぎず、柔らかすぎず。
  "Apply"は仕事っぽくて、"Reserve"はレストランっぽい? Resistration は登録。

  現地集合・現地解散→Meeting and breaking up at the ”場所” 
  成長記録カードを持ってきてください。→Please bring a growth record card if you have.

----------
【エクセルを使ってリスト化するときの方法】

◆元の日本語のエクセルファイル(.xls)から「リスト化する時に使うエクセルv2」のファイルに、担当分の、時間、場所、対象、行事名、内容、持ち物をそれぞれコピー&ペイストします。
ペイストすると自動で日本語から英語に変換されます。変換されないところは手作業で入力。
作業後、シート左下の方にある「テキスト出力」を押すと通常リストになって保存されます。

◆でもうまくいかないときが多々あり(Macだとできない)、原因を解明したくても組み込まれているマクロとかが分からなすぎて、どうしようもないときがあると思います。

◆エクセルに入力したけれどできなかった時のリスト化の手順を下記に書いています。

①新規のワード文章作成
②(上部タブから)「差し込み文章」をクリック
③差し込み印刷の開始→「名簿」を選択
④宛先の選択→「既存のリストを使用」を選択
 作業した「リスト化するときに使うエクセルv2」のファイルを開く
 テーブルの選択で「Sheet1$」を選択して「OK]
⑤「アドレス帳の編集」で最初はすべてにチェックが入っていると思うので、リストにする箇所にチェックマークを入れる
⑥差し込みフィードの挿入→
から
«タイトル»«内容»
«場所»
«開始»-«終了»
«対象»
«費用»
«備考»
の順で選択して、以下のように、Place: Time: Target group, Notes: をそれぞれの項目のまえにいれていく。(ここで入力しておくと全部に反映されます。<開始>と<終了>の間にー(ハイフン)や、最後の--------(点線)もお忘れ無く!)

«タイトル»«内容»
Place: «場所» ←太文字にしておくと楽です。
Time: «開始»-«終了»
Target group: «対象»
«費用»
Notes: «備考»
----------

「結果のブレビュー」をクリック
「完了と差し込み」から「個々のドキュメントの編集」 
すべて→OK

でリストになります。

あとは、手直しをしながら掲載できるかたちに整えていってください。