2011/02/15

2月14日多言語子育てひろば開催レポ/Multilingual Play Group Report(Feb. 14)

On February 14, Multilingual Playgroup was held at Hokkori Heart Demachi.
Number of participants: 48
We did....
Eskesta Dance (Ethiopia),
Info.exchange about "Favorit Play Ground," 

Story telling in English. “For You Are a Kenyan Child” By Kelly Cunnane, 

第1回『多言語子育てひろば』を開催いたしました。

天気予報は雪。集まってくれるかなぁという心配をよそに48名ものご参加をいただきました!お父さんも5名いらっしゃいました。国籍も年齢も様々。そしてみんな子育て中!子育て中の気持ちを分かち合う場『多言語子育てひろば』のはじまりです。

☆会場『ほっこりはぁと出町』さんは玄関を入った途端、家に帰ったような懐かしい気持ちになります。子供たちはおもちゃや本に夢中になり、お父さんやお母さんもおしゃべりが進みました。

☆世界のダンス。今日はエチオピアの民族舞踊です。心地よい
音楽に合わせてステップを踏みながら肩や首を動かします。体も温まり、参加者の緊張もほぐれていきました。


☆情報交換。京都市の地図を広げ、子連れで楽しめる遊び場を紹介しあいました。近くにも知らない場所があったり、詳しい利用方法やアクセス方法を教えてもらったり。お出かけの参考になりました。今後も、いろいろなテーマで地図作りをする予定です。(ひろばで話題に上がった遊び場情報は、近日中に
http://kyoto-playground.blogspot.com/へ掲載します。)


 ☆最後は絵本の時間。『僕の大好きなケニアの村』という本を読みました。村に住む少さな男の子。好奇心の向くままに村の中を歩き、出会う動物や大人とおしゃべりしてはまた歩く。子供をみんなで見守り育てているというお話でした。

ご参加くださったみなさま、『ほっこりはぁと出町』スタッフのみなさま、本日はどうもありがとうございました。

『多言語子育てひろば』は毎月第2月曜日に開催します。
次回は3月14日(月)です。




(報告者:Makiko)