2012/12/17

Multilingual Playgroup Report (Dec.10, 2012) / 12月10日多言語子育てひろばを開催しました

A multilingual playgroup was held at Hokkori Heart Demachi on Dec. 10, 2012.
28 people from China and Japan participated. 

What we did:



*Free play time
*Singing time "Hello to All the Children of the World"
*Free talk  "Ethnic Costumes"
*Counting from one to ten in Portuguese
*Story time "The Giant Turnip" in Chinese


We started our program with the song "Hello to all the Children of the World" which contains "Hello" in 9 languages in the lyrics.

The topic of chatting for the day was "Ethnic Costumes". Many kinds of costumes such as Vietnamese "Aozai", Indonesian "Kebaya", Indian "Saris" and "Punjabi Suits" etc. were hung in the room. Our staff members wore Kimono and Saris, too. Some people tried them on and others took pictures of their kids in the costumes. Everyone seemed to be  having fun.

We learned how to count from 1 to 10 in Portuguese.

At story time, one of our guests read "The Giant Turnip" in Chinese. It was interesting to know that the sound of calling out when pulling the turnip was different between Chinese and Japanese.



There's no gathering in January. The next multilingual playgroup will be held on Monday February 18th. (We will hold it on the third Monday instead of the second Monday due to the national holiday.)



2012年12月10日、ほっこりはあと出町で「多言語子育てひろば」が開催されました。社会福祉協議会の方をゲストにお迎えしました。

はじまりはいつものテーマソング、「Hello to all the Children of the World」をみんなで歌いました。歌詞に9言語の「こんにちは」が入っている歌です。

今回のひろばのテーマは「民族衣装」でした。ひろばには、お借りしたり持ち寄ったりした、世界各国の民族衣装が並びました。ベトナムのアオザイや、インドネシアのクバヤ、インドのサリーやパンジャビスーツなど、たくさんの国の民族衣装がありました。スタッフも着物やサリーを着て参加しました。皆さん思い思いに試着をしたり、子供さんにも衣装を着せて、写真を撮ったりと、和やかなひとときとなりました。

絵本の時間には、中国語で「大きなかぶ」を読みました。かぶを抜くときのおなじみの掛け声「うんとこしょ、どっこいしょ」は中国語では「ヘイヨ~、ヘイヨ~」と言うそうです。

それから、ポルトガル語の1~9も教えて頂きました。


1月の「多言語子育てひろば」はありません。次回の「多言語子育てひろば」は2月18日(月)です。
(毎月第2月曜に開催していますが、2月は祝日の為、第3月曜日の開催になります。)