2013/11/13

Multilingual Playgroup Report (Nov. 11, 2013) / 11月11日多言語子育てひろばを開催しました



On November 11, Multilingual Playgroup was held at Hokkori Heart Demachi.
Families from the UK, Indonesia, Hong Kong and Japan participated.

We all enjoyed chatting in relaxed atmosphere.

Aulia san from Indonesia told us about her beautiful country Indonesia and about her life in Kyoto with her family.

Then, Justin san introduced us how to count one to ten in Spanish.

In story time, we enjoyed Taiwanese book, "媽媽在哪裡?(Where is Mama?)"

The next Multilingual Playgroup will be held on Monday, December 9th from 10:30 at Hokkori Heart Demachi. We're looking forward to seeing you again.

----------

11月11日、ほっこりはあと出町にて、「多言語子育てひろば」を開催しました。

参加人数は15人。和気あいあいとした雰囲気で、イギリス、香港、インドネシアからの親子の皆さんと、日本人参加者の皆さんとで、楽しく交流しました。

テーマソングの"Hello to all the children of the world"に続いて、インドネシア人ママによる映像も使ったインドネシア紹介と、日本での子育てについて、お話をしていただきました。イスラム教の人が非イスラム文化圏で暮らすということは、不自由なことも多くあるとのことでしたが、日本人からは親切にしてもらっていて、快適に暮らしています、とのことでした。

 カウンティングタイムは、スペイン在住歴のあるイギリス人パパが、スペインと中南米の発音の違いについて説明しながらスぺイン語で1~10の数え方を教えてくださいました。

 絵本の読み聞かせは、香港人ママが広東語で「ママはどこ?(邦訳題)」という絵本を読んでくださいました。

次回の「ひろば」は12月9日(月)です。皆さんどうぞ、お出かけください。