2014/06/10

Multilingual Playgroup Report (June 9th, 2014) / 6月9日多言語子育てひろばを開催しました

On June 9, 2014, Multilingual Playgroup was held at Hokkori Heart Demachi. 43 participants from Indonesia, China and Japan enjoyed chatting and information exchange.

We sang the song "Hello to All the Children of the World" first. This song include Hello in 9 languages.

Then Shanti-san, a mother of 4 kids, the owner of Perduliar Gallery, from Indonesia, talked about her life in Kyoto and her artworks. She brought many of her amazing artworks and she even demonstrated her sketching and water coloring. Her artwork is simple and kawaii. Participants were energized by her artworks and her simile.

There was counting time as usual and a mother from Chine told us how to count one to ten in Chinese.

In story time, Yano san who loves French language read an French book "Sessine moi un trait."

Next Multilingual Playgroup will be held on Monday, July 14, from 10:30 at Hokkori Heart Demachi.

We're looking forward to seeing you again.

----------

6月9日、「多言語子育てひろば」を、ほっこりはあと出町で開催しました。

インドネシア、中国、日本から43名の参加がありました。
始めに、9ヶ国語で「こんにちは」が入っているうたを歌いました。

Perduliar Galleryのオーナー、インドネシア出身で、4人のお子さんを持つ、Shantiさんにお話いただきました。彼女の作品は、シンプルで可愛いが特徴です。日常は4人もお子さんがいたりと忙しく賑やかなので、作品には、ピースフルでかわいいものを求めているとのことです。かわいいものは、気持ちも前向きになれるし元気をもらえると、話していました。

カウンティング・タイムでは、中国から来たお母さんが中国語で1~10の数え方を教えていただきました。

絵本の読み聞かせでは、フランス語が大好きな矢野さんが、フランス語の絵本、「Dessine moi un trait」を読んでくださいました。動物の鳴き声と一緒にとても楽しい絵本よんでいただき和やかな雰囲気になりました。

次回の「多言語子育てひろば」は、7月14日(月)です。
お会いできますことを楽しみにしております!