2015/05/12

Mon. May 11, Multilingual Playgroup Report / 5月11日(月)多言語子育てひろば を開催しました


On Monday May 11, 2015, Jafore's Multilingual Playgroup was held at Hokkori Heart Demachi.

39 participants from Indonesia, Congo, Pakistan, France, Malaysia, and Japan enjoyed chatting and information exchange.

We sang the song "Hello to All the Children of the World" first. This song include "Hello" in 9 languages.

Then, Sugimoto-san, a member of "Yasashii Nihongo Yuushi no Kai, (Simple Japanese Class)" gave us a lecture about disaster prevention in simple Japanese and English. Non-Japanese family got Disaster Prevention Guidebook and whistle. She showed us what we should do when the disaster occurs and what we should prepare for any possibility.

Participants had chance to see the items we should always prepare for the disaster. We learned a lot from her presentation.



Then, we counted one to ten in French. A mother from Congo told us.
In story time, we read a French book call "Petit Ours Brun va a la Piscine" Sarah san from France shared her favorite book for us. We all enjoyed French sounds.

Next Multilingual Playgroup will be held on Monday, June 8th, 2015.
We are thinking to have Family relax yoga!
We're looking forward to seeing you again.
----------
2015年5月11日(月曜日)、「多言語子育てひろば」を開催しました。
フランス、コンゴ、パキスタン、マレーシア、インドネシア、京都から39名の参加者がありました。

始めに、9ヶ国語で「こんにちは」が入っているうたを歌いました。

次に、「やさしい日本語」有志の会の杉本さんに、防災についてやさしい日本語と英語でお話いただきました。ご参加いただいた外国出身家族には、「防災ガイドブック」とホイッスルが配られ、地震が起きたらどうしたらいいか、いざという時に備え、何を準備しておいたらいいか、目で見てわかる資料とともにとても分かりやすく楽しくお話していただきました。

防災グッズの展示もあり、参加者は何を用意しておいたらいいか、実際に手にとって学びました。

1から10までの文字を外国語で数える時間では、フランス語で数を数えました。コンゴ出身のお母さんが教えてくださいました。

絵本は、「Petit Ours Brun va a la Piscine」というフランス語の絵本をフランス出身のサラさんにしていただきました。かわいい絵本とフランス語の音をみんなで楽しみました。

次回の「多言語子育てひろば」は6月8日(月曜日)10:30からです。「ヨガ講座」をします!