2015/11/11

Mon. Nov. 9, 2015 Multilingual Playgroup Report / 11月9日(月)多言語子育てひろばを開催しました


On Monday, 9th of November, 2015, Jafore's Multilingual Playgroup was held at Hokkori Heart Demachi.

35 participants from Indonesia, France, United States of America and Japan enjoyed chatting and information exchange.

We sang a song "Hello to All the Children of the World" first. This song include "Hello" in 9 languages.

Then we had a chatting time and our theme this time was "Work-Family Balance". We talked about child-care, work, family, etc. We shared our experiences, plan, country situation each other and it had a lot of useful information. We all enjoyed.

After that, we had a counting time. David-san from USA (born in Portugal) and Sarah-san from France taught us how to count from 1 through 10 in Portuguese and French. Everyone tried hard and enjoyed pronunciation of Portuguese and French numbers.

In story time, Tyas-san from Indonesia read Indonesian book “Aku Sayang Ibu (I Love Mummy)”. It was very heartwarming story, and we enjoyed Indonesian pronunciation.

Next Multilingual Playgroup will be held on Monday December 14th, from 10:30 at Hokkori Heart Demachi. We're looking forward to seeing you again!
ーーーーーーーーーー
2015年11月9日月曜日、「多言語子育てひろば」を開催しました。インドネシア、フランス、アメリカ、日本から35名の参加者がありました。

まずはじめに9ヶ国語で「こんにちは」が入っている歌を歌いました。

次に、今回のテーマ「家族と仕事」についておしゃべりする時間をもちました。子育ての先輩や、育児しながら仕事をしている方、そしてこれからどのように仕事と関わっていこうか考えている方がたなど、それぞれの立場からのお話はとても楽しく、新たな発見もたくさんあり、有意義なひとときとなりました。

今回のカウンティングタイムはポルトガル語とフランス語。アメリカ出身(ポルトガル生まれ)のデイビッドさんとフランス出身のサラさんから、お二人のかけあいも楽しみながら、ポルトガル語とフランス語の1~10までの数字を教えていただきました。

絵本の時間には、インドネシア出身のティアスさんが、インドネシア語の「Aku Sayang Ibu」という絵本を読んでくださいました。題名の意味は「I Love Mummy(おかあさんだいすき)」。とてもあたたかい気持ちになる絵本をみんなで楽しみました。

次回の「多言語子育てひろば」は、12月14日(月)10時半から、ほっこりはあと出町にて開催します!お会いできますことを楽しみにしております!

*Reported by Emiko