2016/05/11

【Report】 May 9th, 2016 Multilingual Playgroup / 5月9日(月)多言語子育てひろば を開催しました

On Monday May 9th, 2016, Jafore's Multilingual Playgroup was held at Hokkori Heart Demachi. 25 participants from Indonesia, British, Philippine, and Japan enjoyed chatting and information exchange.

This time, Kazuki Takahashi san, COO & Co-Founder, Flamingo Inc,. talked about "Flamingo's service." They are aiming for realization of multicultural society in Japan, and they are giving people opportunities of learning foreign languages. The Flamingo for iOS, is a location-based matching application that let people
being able to teach their own languages to people at a cafe.
http://app-flamingo.com/en/

Then, we counted one to ten in Tagalog. Mothers from Philippine taught us.

In story time, mother, Tyas-san from Indonesia read an Indonesian book "Aku Suka Tersenyum (I like Smiling)"

Next Multilingual Playgroup will be held on Monday, June 13, 2016. We're looking forward to seeing you again.

----------

5月9日(月)、「多言語子育てひろば」を、ほっこりはあと出町で開催しました。インドネシア、イギリス、フィリピン、アメリカ、日本から25名の参加がありました。

始めに、9ヶ国語で「こんにちは」が入っているうたを歌いました。

株式会社Flamingoの高橋一生さんが、「Flamingoのサービス」についてお話ししました。Flamingoは、多文化共生社会の実現を目指し、ネイティヴをカフェに呼んで外国語のレッスンを受けられるアプリ開発など、ネイティヴとの外国語学習をきっかけに、異文化にふれあう機会を提供するなどの事業を展開していらっしゃいます。
http://app-flamingo.com/

1から10までの数を数える時間では今回、フィリピン出身のお母さんが紹介してくださいました。

絵本の時間には、インドネシア出身のお母さんがインドネシア語の絵本、「Aku Suka Tersenyum (I like Smiling)」を読んでくださいました。

次回の「多言語子育てひろば」は、2016年6月13日(月)です!お会いできますことを楽しみにしております!